2015年5月25日月曜日

文書2

ダイソーがザ・5月ってつけそうな緑のなかで受け取る訃報

運賃の小銭を用意する音に満ちて右手に見えてきた海


夕方にやっと目覚めて出歩けばやけにリアルになびく前髪


自販機のハンバーガーを食べている塩素のつよくにおう身体で


明るい場所へ繋がっていく暗がりをふたり俯きながら歩いた

文書1

憶えてる中でいちばん鮮やかな春はフィルムのにおいに満ちて

母がお金をおろす わたしと弟はウォータークーラーをよろこんでいる

降ってない中を差してた傘とじてミュージカルなら踊り出すとこ

リビングにつけっぱなしの笑点とわたし思いの母の泣き声

ワイパーがぬぐう視界のむこうに灯わたしをとうに忘れた街の


初出はこちら

2015年5月6日水曜日

連休明けの憂鬱への処方箋

連休明けの憂鬱な気持ちが少しでも軽くなればいいなと思って、
これまでに発表したブックカバーをセブンイレブンのネットプリントに再登録しました。
5月13日(水)中まで。

プリント予約番号など、詳細はこちらのPDFにまとめています。
絵はすべて安福望さんが描いています。







Twitterの『サイレンと犀』アカウント(@silentsigh1412)をつうじて、
岡野大嗣の短歌や、安福望さん(『食器と食パンとペン』)のイラストに
興味を持ってくださっている方がいれば、ぜひ、本のほうの『サイレンと犀』も手に取ってみてください。
Amazonでも本屋さんでも見つけていただけます。
岡野大嗣の短歌が250首ほど、
安福望さんの挿し絵とともに掲載されています。

ひきつづき、『サイレンと犀』をどうぞよろしくお願いします。

2015年5月1日金曜日

『サイレンと犀』カレンダー 5月

ハムレタスサンドは床に落ちパンとレタスとハムとパンに分かれた /岡野大嗣

画像データのダウンロードはこちら

カレンダーの絵は『食器と食パンとペン』の安福望さんに描いていただいています。
歌集『サイレンと犀』も引き続きよろしくお願いします。

【A4タテ】


【A4ヨコ】


【iPhone5/5s 用】


【iPhone6 用】