2014年10月2日木曜日

雲の意図

「もしかして知り合いかも」に現れる名がことごとくことごとく戒名

神にアテレコされてんじゃないかってくらい綺麗に吐いている嘘

ぼくたちはカラーボックス・ベイビーズ4畳一間を自慰で満たして

救いの手めいたUFOキャッチャーのアームに首をただ撫でられる

しろたえのふとんのなかでとびきりの宇宙遊泳みたいな二度寝

どくりょう。と呪文のように呟かれ無かったことになる物語

曇天は蓋を取っても曇天で自分の声は死ぬまで苦手

ソーラーで踊れるクマの人形が月夜に限り見せるスウィング

地獄ではフードコートの呼び出しのブザーがずっと鳴ってるらしい

This video has been deleted. そのようにメダカの絶えた水槽を見る

2014年10月1日水曜日

紅白短歌カレンダー(10月)

10月のカレンダーには、松尾唯花さんの短歌を使わせていただきました。

林檎からうさぎを創り出すような小さな魔法に生かされている /松尾唯花

松尾唯花さん、ありがとうございました。

林檎の握り寿司にも見えますね。
安福望さん、いつも素敵なイラストをありがとうございます。

(iPhone版は、iPhone以外のスマートフォンの壁紙にもだいたい使えます。)


【A4タテ】




















【A4ヨコ】















【iPhone4S用】




















【iPhone5/5S用】