2014年8月21日木曜日

第57回 短歌研究新人賞 次席入選

第57回の短歌研究新人賞で次席になりました。
悔しさもありますが、30首ぜんぶ載せることができて良かったです。

『選択と削除』という一連です。
いま発売中の短歌研究 2014年9月号に掲載されています。
ぜひ読んでみてください。

2014年8月7日木曜日

お盆と果実

落雁のバナナを齧りブルボンのぶどうゼリーで胃へ流しこむ

照れている妻をかばって桃色の♡のとこも父が歌った


みかん食べさせて育ったぶりを食べさせてわたしをどうしたいんだ


十時間なめたからにはアメリカンチェリーの種は飲んでから寝る

西瓜って甘くないのがデフォなこと実家出てから初めて知った

2014年8月6日水曜日

プライベートビーチ

ビーサンで国道沿いをゆく僕におまわりさんが対話を望む

ヘアカラー棚の毛髪サンプルを抜き集めてる  外は雷雨

夕刻のイオンモールの屋上から見たくて見てるニトリの屋上

祖母じゃない老婆が屈みこんでいて毛髪じゃない草を抜いてる

とけかけのバニラアイスと思ったら夢中でへばってる犬だった

通り魔に騒然となる一帯をつつみこむベビーカステラのにおい

雨止みに遊具から血の香りしてほんものの血の匂いに混じる

2014年8月4日月曜日

『サイレンと犀』のライバル

歌集の構成を考える際についつい意識してしまう作品。
勝手にライバル視している。
得意戦法をあえて持たずに何でも指しこなす羽生善治のような歌集にしたい。


【漫画】
 夜とコンクリート/町田洋
 ぷらせぼくらぶ/奥田亜紀子
 さよーならみなさん/西村ツチカ
 SCATTER/新井英樹
 東京膜/渡辺ペコ

【音楽】

 AFTER HOURS /シャムキャッツ
 コロニー/麓健一
 lust/rei harakami

【小説】

 わたしがいなかった街で/柴崎友香

【将棋】
 村山聖名局譜

舌で遊ぶ

銀行の冷水器からウォーターがおしゃれなシュートの軌道のように

【写真】プレーに納得がいかず舌を出す新潟・川又 で時間をつぶす

納得がいかないときに出す舌の長さにおいてワールドクラス

落ち武者が舌を噛みきり自決する三秒前に見えなくもない

筆舌に尽くしがたくて文字通り舌を巻こうとしているところ

番号札52番のお客さま舌を出すのはおやめください

2014年8月3日日曜日

脳をかすめる

たった1分47秒なのに、良質な短編映画1本ぶんぐらいのイメージがつまっている。
高木正勝さんの音楽を無心になって聴いていると、
ものごころがつく前の、社会的に生を受ける前のおぼろげな記憶がちらちらと脳をかすめる。



2014年8月2日土曜日

紅白短歌カレンダー(8月)

8月のカレンダーには、濱松哲朗さんの短歌を使わせていただきました。

夏の夜のフライドポテト聞き役の四人でずつとつまんでゐたり /濱松哲朗

濱松哲朗さん、ありがとうございました。

今回、iPhone版の文字のレイアウトが工夫されていて、
短歌がフライドポテトに紛れ込んでいます。
安福望さん、楽しいアイデアをありがとうございます。
iPhone以外のスマートフォンの壁紙に使っても、だいたい比率は合うと思います。お試しください。)



【A4タテ】




















【A4ヨコ】



【iPhone4S用】





















【iPhone5/5S用】