2014年5月30日金曜日

紅白短歌カレンダー(6月/iPhone壁紙用)

紅白短歌カレンダー、iPhoneホーム画面の壁紙用も作ってみました。
4sと5以降で比率が違うらしく、それにあわせて調整してみました。
ぴったりはまらなければすみません。
他のスマートフォンでもそれなりに上手く収まるかもしれません。

A4比率のタテ・ヨコ版はこちら


【iPhone4s用】




















【iPhone5/5S用】

制空キング (104-天)

無縁ゾーンの域拡大を阻み魔快追撃を神命とするヘブン士。
鋭い聖準を絞り込み魔身への聖体ごとの聖攻撃は比類無し。

(むえん・いきかくだい・まかいついげき・じんめい・せいじゅん・ましん・せいたい・せいこうげき)

牛若神帝 (98-天)

大帝導引により相乗聖動が備わり次界への高飛速を開始した神帝1。
聖水剣を新たに得若神子からの聖儀完!聖進始。

(たいていどういん・そうじょうせいどう・こうひそく・じんていワン・せいすいけん・わかじんし・せいぎかん・せいしんスタート)


少し前に、下のツイートをしました。これは「柔助」というキャラの裏面。これから、気になった解説文を不定期にアップしていくかもしれません。ルビとセットで見ないと醍醐味は薄れるのですが。

2014年5月29日木曜日

紅白短歌カレンダー(6月)

6月のカレンダーには、山階基さんの短歌を使わせていただきました。

おろしたての傘にまつすぐ雨は降る朝から好きなもの食べられる /山階基

山階さん、ありがとうございました。

イラストは安福望さんの手描きです。
祝日のない6月に、このカラフル・レインはうれしいですね。




The

フェンスから逃げだすように咲いているたぶん金糸梅を撫でに近づく

本当に言いたいことがひとつだけあるような気があると思います

肩に1円玉貼って笑ってる女性モデルの版権のこと


本たちに囲まれながらパンたちを食べたりできるカフェたちの本


3時間待ちの最後尾の僕が3時間後に失う何か


Thank you for the music の you はダイソーのワゴンセールの中にもあって


ダイソーがザ・ダイソーであることの肉眼でもろ見えるかなしみ


手のひらをLEDに透かしつつダイソーで深呼吸しかけてやめる


夕焼けにイオンモールが染まっててちょっと方舟みたいに見えた


右に曲がればバックミラーに夕焼けが映ってそれが消えるころ着くだろう


最新型夢遊病者がSiriの道案内で家路をゆく五月







2014年5月26日月曜日

短歌上手そうなギタリスト(海外編)

きっと上手なのはグレアム・コクソンで、下手そうなのはクリス・インペリテリ。

夢の中へ

繰り上げ算キメてお釣りを50円玉で貰えたときに来るハイ

人間が抱える闇を500種の黒鉛筆にして売り捌く

春空に千鳥格子の鳥たちをにがしてつくる無地のスカート

探しものはなんですか煮付けにくいものですか セルフでウケている母

にんげんがひとり にんげんがふたり 五月の草に眠れるひつじ

2014年5月22日木曜日

Let It Go 笠地蔵ver

降り始めた雪は わしなど消して
真っ白な世界に 六体の地蔵
笠が心に囁くのお
「このままじゃ足りなんだ」と

晦日に 笠など 誰にも売れはせんかった
そうじゃ かぶすんじゃ わしは

わしの 笠を 全てかぶすんじゃ
わしの 麻の 手ぬぐい足すんじゃ

2014年5月21日水曜日

レディーボーデン最近見ないぜ

ピカタって使徒の名前のようだなあ卵黄プールにダイブする豚

Vのとこいつもヴにする必要はないけどベルディはヴェルディだろが

マスクして手袋嵌めた院長がぼくに触れずに終える診察

薬代わりかし安くあがったし買ってかえるよレディーボーデン

エグザイルみたいな蜘蛛がお風呂場に出た いやエグザイルが蜘蛛みたいなのか?

2014年5月16日金曜日

ライフサイクル

ポケットの硬貨2枚をネクターに変えて五月の風のなか飲む

カナル型キャップがどっかいっちゃって耳の穴って融通きかない

どうせすぐちょうどいい感じになるし死んだふりして元気でいよう

お客さま感謝デーだし好きなもの食べなさいパパは男だからざるうどん(大)だ

つながらない想い(ここではい・ろ・は・す)を(IKEAで買った)土にかえした

2014年5月8日木曜日

New Arrival

ウエハースほぐして鳩にまいている桜がやたら降ってるそばで

あかねさすNew Arrival コーナーのリネンのシャツの裾をゆく風


クラムボンのシカゴのピアノ・リフみたく窓に光が跳ねては跳ねる


運転手さん次の信号お茶碗を持ちたいほうの手のほうへ曲がって


プラタナス並木通りの逆光にすれちがうひとみんなまぼろし




2014年5月7日水曜日

最近ずっと聴いてるやつ

30代になってから聴いたバンドのなかではいちばん好きになりそう。
この曲は、散髪の帰りの道に、ゆるめにはめたイヤフォンで風の音もふくめて聴くと気持ち良さそう。
散髪のアフターアワーズに今度やってみよう。

歌集の風通しはこんな感じにしたいなあ。

【シャムキャッツ/AFTER HOURS】

今日活字になった歌

百歳が配るティッシュをスルーしてゲートボールへ向かう百歳

ダ・ヴィンチ『短歌ください』(2014年6月号)第74回「ティッシュ」 
(穂村さんの選評)
「いつかそういう日が来そうな気がします」との作者コメントあり。不気味な未来像ですね。現在と同じ社会システムのまま、年齢だけが上がっている怖ろしさ。

最近、老人短歌ばかり作っている気がする。
老人のあれこれに着目すると短歌ができやすい。

駅前でティッシュを配る人にまた御辞儀をしたよそのシステムに /中澤系

中澤系さんのこの短歌がとても好きで、
自分でも歴史に残るティッシュ配り短歌を作りたくて
ティッシュ配り短歌ばかり作っている時期があった。
駅前で、スクランブル交差点で、新装開店のパチンコ屋の店先で。
ティッシュ配りの一挙手一投足を細大漏らさず観察して作歌に励んだけれど、
ティッシュ1枚の価値も無い、ごみのような短歌しか出てこなかった。
受け取る側の視点から抜け出し切れず、
若い頃に一度もティッシュを配らなかった自分を悔やんだ。
いまさらティッシュ配りに転職するわけにもいかなかった。

そんな中でも今回の百歳短歌は、それなりに詠めた手応えがあったし、
穂村さんのコメントに「社会システム」という言葉を引き出せたことには満足。
系さんの短歌のアップデート版というほど格好いい出来ではないけど。

『短歌ください その二』を読んで、「『その三』では帯に短歌を載せてやる」と思って投稿を再開。
久々の投稿で不安だったので、今日誌面に名前を見つけたときは初めて載ったときのようにうれしかった。
初めて載ったときと同じで、木下龍也氏が同じ誌面にいたのも良かった。まあ彼は毎月いるけど。

次回テーマの「眼鏡」にはチャーミングな未来像の短歌を1首送ってある。
ぼんやりしていてペンネーム欄をふりがな欄と勘違いして「おかのだいじ」で投稿してしまったので不安。
万一それが帯の短歌になってしまったらどうしよう。

そんなことを心配しているヒマがあるなら歌集の構成を考えるべきだ、おかのだいじよ。

2014年5月1日木曜日

つづけてやすむ

青空とブルーシートにはさまれてサンドイッチのたねだねぼくら

袖口を嗅ぐだけでねむたくなれる部屋着で過ごすうつくしい日々

じみんとうははーじをーしれーのひとたちの後ろにポストがあって出せない

100均でいいの見つけた?祝日にノラ・ジョーンズの声は似合うね

もうけっこう夕方にこんなどうでもいい神社の階段で食べるコロッケ

豆腐屋の湯気がここまでやってきて狛犬ちょっといい顔してる

いつまでも夜明け前ならいいのになセロテープ丸めて秒針に貼る