2013年1月27日日曜日

今日活字になった歌

河川敷が朝にまみれてその朝が電車の中の僕にまで来る
日経歌壇(1月27日) 穂村 弘 選
(評)
生き生きとした「朝」に対する怖れと憧れ。それに「まみれて」しまったら、もう社会人ではいられなくなりそうだ。

2013年1月16日水曜日

お母さんが台所でから揚げをあげとります

歌会たかまがはら1月号採用歌 より。


ハミングのあれはユーミン お米研ぐ母に西日は深く届いて
(天細女聖さん・田中ましろさん選)


ナンバーガールのSUPER YOUNGという曲の間奏で
向井さんが語り出すところある。
その語りを聞いたときに浮かぶ情景がすきで、
あれっぽい短歌をつくりたいなあとずっと思っていてそれを試みた歌。

語り引用
オレは・・、オレ・・・オレね、オレは思い出します。
学校から帰ってきて、お母さんが台所でから揚げをあげとります。
そのから揚げの香りに「おいメシまだ?まだね?」「もうちょい待って」つって待つ間に夕方の再放送のマンガを見ます。『ドロロンえん魔くん』を見ます。肉まんを食べながら見ます。外はどんよりとむらさき色の夕焼けが広がっています。
僕は何故か・・・、何故か思い出します。
何でやろ?まあええわ。
鰰澤君、鰰澤君、今日もまたビールを飲もうじゃないか。

この動画の3:08くらいからの部分。(視聴にはニコニコ動画のアカウント要)
NUMBER GIRL 「SUPER YOUNG」1999/10/1@渋谷クアトロ


【追記】
敬愛する牛隆佑さんが、
御自身のブログで上記の採用歌について触れてくれていた。
ありがとうございます。

牛隆佑さんの2013年のブログ
消燈グレゴリー その三

だけど手は離さずにいた整理番号10の彼女と13の彼